探偵社の選び方

探偵社の選びかた

探偵料金比較ナビをご利用頂く場合には、心配することはありません。見積もり・ご相談への回答を返信する、当サイトの登録探偵社は、日本調査業適正協議会の審査をクリアした、信頼のおける調査会社だからです。

返答内容、見積もり内容をご検討頂き、ご自身の希望にあった内容を提示した調査会社を選んで、より具体的な打ち合わせをすすめてください。

提示された料金が一番安いところが、必ずしも一番良いという訳ではありません。ご自身の希望にあっているか、相談員、担当調査員の対応がご自身の感覚に合うかということも重要なポイントです。

調査料金について

依頼者にとって、提示された調査料金が妥当かどうかを判断するのは非常に難しいように思われるでしょう。ここでは調査料金の決め方を、引越しを例に検討してみます。

皆さんが引越しをする際、引越業者に依頼する人も多いと思います。忙しくて時間がない場合、あるいは自分で荷造りするのが面倒な場合などは、一から十まで引越業者にお願いします。その際、引越料金は数時間で数十万円になります。ただし、できるだけ自分で荷造りをして、家具の梱包や運搬、トラックの手配だけを引越業者にお願いした場合は、前者より安い費用ですみます。

探偵は、引越屋さんとは異なり、一生のうちに何度も依頼することはありませんし、インターネットで検索しても相場がわかりづらいのが実情です。依頼を考えている方にとって、料金や報告内容について、戸惑いも大きいと思います。

探偵社は、引っ越し屋さんと同様に、一般の人にはできない、専門の技術を駆使して調査を行います。それはお客様が知らない方法であり、それを商品として購入していただくことで、探偵社が成り立っています。

調査をお考えの皆様は、行方探しのための専門技術を必要としていることでしょう。探偵社にはその技術があります。その技術を駆使して、結果を得るためには、それ相応の調査料金と経費がかかることを納得していただければと思います。

調査料金はどうやって決まるの?

調査料金の大半は、今ある情報量と調査期間によって大きく変わります。ご相談の際には、自分の持っている情報を明確にし、調査目的、調査方法、調査期間について打ち合わせをすることで、納得のいく適正な調査料金が導かれます。

何も無いところから調査を始める場合、情報収集のために大変な時間とコストがかかります。情報を入手するためには、聞き込みをして少しでも情報があればその場所へ行き、また聞き込みをする、といった方法を繰り返し行います。また、聞き込み以外の別の専門方法を用いたりと、様々な方法で情報を集めていきます。

例えば1ヶ月間、調査員3名で動いて、諸経費・交通費1日約1万円として30万円かかり、そのほかの情報収集のためのコストで数十万円としても、大半が経費にかかる金額になります。

このように事前に情報をどこまで知っているかによって、経費にかかる金額も変わっていくのです。つまり調査料金を少しでも安くすませるためには、 自分で出来るところまで情報を入手しておくというもの一案です。

© JDAD 一般社団法人 日本調査業適正協議会 - 探偵料金比較ナビ利用規約